FC2ブログ

記事一覧

KTM 1190ADV-R  千里浜 20181020~21

2週間前の記録。
KTM 1190ADV-R の集まりが千里浜で一泊2日のキャンプツーリングがありました。
当初は、仕事がバタバタで毎日の睡眠時間が2時間とか続いてたので、
「今回は参加出来ないな…」と思っていたのですが、「やっぱり参加したいな~」と思い直して、
参加出来る方向でスケジュールを調整し、あとは、当日の朝に起きれるかどうかという前日の夜、
帰宅後にキャンプ道具やらをパッキングして寝たのがAM2時…(^_^;)
この時点で起きれる自信がなかったのですが、奇跡的に目が覚めました。

連日の疲れもあり体が凄く怠かったので、下道メインで行くルートを、
圏央道~中央道を使うルートに変更して、午前6時半に出発しました。

まずは、入間ICに向かいます。R16を車の流れに乗りながらノンビリと西行し、
狭山の辺りのエネオスで給油。(ガソリン高い…泣)
約1時間で入間ICに到着し、圏央道に入線。
フロントタイヤがビーラバーのV340なのであまりスピードは出さないで、
MAX100kmでノンビリと走ります。
暫く走るとあきる野過ぎた辺りから渋滞が始まります。
自分はサイドパニアケースを装着しない派なので、
バイクの機動力を活かして停まることなくスイスイ進み、順調に中央道へ合流。
中央道も車が多くて途中で渋滞してましたが、ココでもバイクの機動力を活かして
一気に双葉SAまで走り、朝飯を兼ねて1回目の休憩をとりました。

朝飯は「かき揚げうどん」

立ち食い蕎麦屋の大盛り+αくらいの量があり、とても美味しいうどんでしたが、
朝から腹がパンチクリンになってしまい少し後悔…。
満腹の腹を揺らしながら再び中央道をひた走り、松本で高速を下り、
R158で平湯方向へむかいます。R158は観光バスにハマるとチンタラ走る羽目になり辛いルートなのですが、
上手い具合に順調に走れました。
安房トンネルの手前辺りで、たまにヘルメットのシールドに雨粒が当たるようになり、
気温も急激に下がり始めました。
安房トンネルを抜け、平湯で温度計を見ると8度でした。
安房トンネルの手前は紅葉が綺麗でしたね。
R471へ入り奥飛騨温泉郷の道の駅で休憩しました。

トイレとタバコを済ませて出発しましたが、間も無く雨が降る本降りになってきました。
寒い上に雨だなんて気分的には最悪でした…(ーー;)

R471を暫く走り、R41を北上します。結局、雨は岐阜と富山の県境まで入るまで降り続きました。
R41は工事を実施していて何箇所も片側通行を強いられストレスたまりました。
雨が降ってなければ景色を堪能しながら走れたのかと思うと残念でしたね。
暫くR41を走り続け、富山市街地のエネオスで給油して、富山から再び高速に乗りましたが、
昼を過ぎていたので小矢部川SAで昼飯を食べることにしました。

ちなみに私、北陸圏は初上陸です。
前から興味があった富山ブラックラーメンを頼みましたが…
知ってはいたけど想像以上にプースーが真っ黒!
濃い味が好みの私ですが、塩っぱくてプースーは飲めませんでした…
恐らく、高血圧の人は即死レベルじゃないかと(^_^;)

食後の一服を済ませたあと、集合場所の千里浜近くの大島キャンプ場に向かう前に
兼六園に寄ろうと思ってましたが、腹が膨れて面倒臭くなり
小矢部で高速を下りて直接大島キャンプ場に向かうことにしました。
K42~R471~のと里山海道を走り15時頃到着。

既に到着しているお仲間に挨拶を済ませて、さっさと幕営しました。
近くのスーパーに買い出しに行き、戻ってお仲間たちとダベリングタイム。
そうこうしているうちに、素敵な夕焼けが見れました。


夜は皆んなで賑やかに、BBQしたり呑んだくれたりしてとても楽しい時間を過ごしました。
日付けが変わる前にシュラフに潜り込み朝まで目が醒めることはありませんでした。
久しぶりにガッツリ爆睡して寝起きもパッチリでした。

10時過ぎにはキャンプ場を出発して、皆んなで千里浜を走り集合写真を撮りました。


この後、解散となり、帰路はひたすら高速に乗って帰りました。
非常に楽しい充実した休日となりました。
参加された皆様、また会いましょう!

ではでは
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ぐっさん

Author:ぐっさん
【キャンプ&ジムニー&CUB110】

最新記事

最新コメント